• 2022.8.4更新 街ネタ

街ネタコーナー「絵本蔵 松涛(しょうとう)」へ行ってきました!


柏崎市のソフィアセンターのそばにある、国の登録有形文化財「ギャラリー十三代目長兵衛」。
その土蔵の中に、2022年7月「絵本蔵 松涛(しょうとう)」がオープンしました!

絵本蔵って、どんなところ?? 蔵の重厚な扉を開けると・・・

そこには、たくさんの絵本がズラリ!!!
子供向けの絵本はもちろん、大人も楽しめる絵本など、その数はなんと3,000冊以上!!  す、すごい・・・!

こちらのお店は、絵本を自由に楽しむ空間
入館料500円でどなたでも利用できます。(小学生以下は無料)
しかもワンドリンク付き!カフェで読書するような感じで気軽に利用できますね。
蔵の中の絵本は貸し出しもOK!(貸し出しには会員登録が必要です/年会費2,000円)
気に入った絵本は、お取り寄せして購入することもできます。(プレゼントラッピングもできます)

「どんな絵本を選んだらいいの?」という方は、絵本専門士の資格を持つ店主の渡邊麻美さんにお任せ!
「絵で癒されたい」などリクエストを伝えると、おススメの絵本をセレクトしてくれますよ♪

渡邊さんは子供に関わるお仕事を通して絵本が持つ力に魅了され、2017年に絵本カフェをオープン。
その後、建物解体のため隣接する蔵の中に「絵本蔵 松涛(しょうとう)」を移転オープンしました。(詳細は松涛で販売中の「蔵の物語り」をどうぞ)

オープン以来、絵本で自分時間を楽しむ方や、親子連れの方など、いろんな方がお店を訪れるそう。
子供のころに読んでもらった懐かしい絵本を見つけて、久しぶりに読んでみるのもいいかもしれませんね!

渡邊さんは「絵本は子供のものと思わずに、大人こそ、もう一度絵本に触れてほしいなと思います。気負わずに、ふとした時にパラパラとめくって、食べることや音楽を聴くことと同じように、絵本の世界が自然と体の中にしみこんでいけばいいなと思います。」とお話してくださいました。

「職場の休憩室にも絵本を置いて、疲れた時に気軽に手にとってもらえたらいいな」とおっしゃる渡邊さん。

「絵本に癒されたいなぁ」という時や、夏休みのお子さんとの親子時間を楽しみたい時・・・
ゆったりとした時が流れる「絵本蔵 松涛(しょうとう)」で、絵本の世界を楽しんでみませんか?

ー-----------------------------------------
《店舗情報》
店舗名:絵本蔵 松涛(しょうとう)
住所:柏崎市学校町3-12 登録有形文化財「ギャラリー十三代目長兵衛」内
TEL:0257-23-3295
開館日:水・木・金・土曜(不定休あり/詳細はSNSをご覧ください)
開館時間:13:00~18:00

●入館料・・・中学生以上500円(ワンドリンク付き/小学生以下は無料)
●会員登録(希望制)・・・年会費2,000円(入館料無料券1枚進呈/絵本の無料貸し出しサービス)

「絵本蔵 松涛 公式インスタグラム」はこちらから
グループでの利用や蔵のスペースを貸し出すことも可能です。
インスタグラムやお電話でお気軽にお問い合わせください。
ー-----------------------------------------
シーズン柏崎では、新しいお店の情報や地域の情報など
皆様からの情報提供もお待ちしております!

 

街ネタ

シーズン柏崎最新号!

2022.8.8

シーズン柏崎2022年8月号発行!

柏崎市・刈羽村・出雲崎町のオトクな情報や求人・イベント情報満載! ここをクリックで電子書籍をご覧いただけます。 …

ジモクラ

かしわざきバル街

dakote.net

プレゼント応募

広告掲載のお問い合わせ
ページ上部へ戻る