• 2022.10.4更新 街ネタ

街ネタコーナー Newオープン!「阿部酒造 コーラ製造所/直売所」へ行ってきました!


1804年の創業から200年以上続く、柏崎市安田の酒蔵「阿部酒造」
その阿部酒造が、酒蔵の隣に「コーラ製造所/直売所」を2022年8月にオープンしました!

えっ…!?  酒蔵が「コーラ」???

そこで、阿部酒造株式会社 六代目蔵元 製造責任者の阿部裕太さんにお話をうかがいました!

のれんをくぐると、お店の中は高い天井とウッディーな内装がオシャレ!
大きな窓からは心地よい良い風が通り、開放的な雰囲気。屋外にもベンチがあってのんびりと楽しむことができます。

阿部酒造では、このたび、酒蔵ならではの要素を取り入れた甘酒クラフトコーラ「kuracola(クラコーラ)」を開発!
クラウドファンディングを活用して、こちらのコーラ製造所/直売所を新たにオープンしました。
こちらでは、その「kuracola(クラコーラ)」を味わうことができます!

「コーラ」と聞くと、つい自動販売機の甘いコーラを思い浮かべてしまいますが・・・
阿部さんいわく「本来コーラは、スパイスをふんだんに使った健康的な飲み物なんだそうです。

「kuracola(クラコーラ)」には、阿部酒造の麹甘酒をたっぷりと使用
麹甘酒には、麹菌が生産した酵素やビタミン類が豊富に含まれるので、健康や美容にも嬉しいですね。
コーラには甘味と酸味が必要ですが、酒づくりの技術を活かし米麹でその甘味と酸味を生み出しました。
厳選した13種類の天然スパイス2種の柑橘を使い、隠し味には柏崎産のスパイス「米山トウキ」で爽やかな香りをプラス。
「米山トウキ」は昔から柏崎市の霊峰・米山の魔除けとして知られる薬草。柏崎ならではのテイストが加わりました。
ノンアルコールで、人工的な甘味料・保存料・カフェインは不使用。
大人から子供まで幅広い世代で安心して楽しむことができる、カラダに優しいクラフトコーラです。

こちらがソーダで割った「kuracola(クラコーラ)  500円」。
麹甘酒の優しくコクのある甘みに、口の中で香るスパイスと、スーッと爽やかな後味が最高!

また、ミルクで割った「kura chai(クラチャイ)  600円」もあります。
これから寒くなる季節は、「kura chai(クラチャイ) 」でほっこりするのもいいですね~。

評判も良く、現在は「kuracola(クラコーラ)」シロップボトルの一般販売に向けて量産体制を整えている最中。
今年11月ごろから、ラベルも一新したシロップボトル(180ml/3.5杯~4杯分)を小売店などで販売予定だそうです。

そもそも、どうして酒蔵でクラフトコーラを作ろうと思われたのでしょう??

その目的はズバリ!「地域の方に酒蔵を身近に感じてもらいたい」という思いがあったからだそうです。
これまで柏崎の地で長年酒蔵を続けてきたものの、なかなか地域の方と交流する機会がなかったそう。
特に「お酒は20歳になってから」の言葉通り、お酒とお付き合いがあるのは20歳以上の大人ばかり。
子供やお酒を飲まない方には縁がありません。また近年ではお酒を飲む人が減っているんだとか・・・。
そこで阿部酒造では、お酒を飲まない人にも酒蔵に親しみを持ってもらうためにはノンアルコール飲料の開発は必須!と考えたそうです。

「酒とは正反対のものを作りたかった」と話す阿部さん。
「日本酒」と聞くと敷居が高いように感じる人もいますが、「コーラ」は子供から大人まで気軽に飲める、お酒とは真逆の存在。そのキャッチーさに魅かれたそうです。
クラフトコーラをきっかけに酒蔵を開放することで、幅広い世代の方に地元の酒蔵を知ってもらいたい!と、このプロジェクトがスタートしました。

「kuracola(クラコーラ)」を開発するにあたり、阿部さんは改めて「ものづくりの難しさ」を感じたそうです。
お酒は、米・米麹・水と限られた材料でつくるのに対し、コーラは使う材料が自由自在。
さらにスパイスも、生で使うか、火を通して使うかで香りや味が異なり、レシピは無限大。作り手の「センス」が問われるそうです。
「ものづくりに対する考え方が変わった」と阿部さんはおっしゃいます。

しかし、完成までじっくり時間をかけて仕込むお酒と比べると、コーラは完成までの期間が短いため、様々な挑戦がしやすい利点も。
一般販売に向けて今もチューニングを繰り返し、kuracola(クラコーラ)」は進化し続けているそうですよ。これは楽しみですね!

8月にお店をオープンすると、家族連れで訪れるお客様が増えたそうです。
お盆には、500円玉をにぎりしめたお子さんが「kuracola(クラコーラ)」を買いに来てくれたとか!
「kuracola(クラコーラ)」に取り組んだからこそ見ることができたその光景に、阿部さんは「本当にやってよかった」と感じたそうです。

「地元の子供たちが将来大きくなった時に『俺の地元、近所に酒蔵があってさ・・・』と思い出の風景の中に、自然と酒蔵が存在してくれたら嬉しいです。柏崎の人たちの自慢の酒蔵でありたいです。」とおっしゃる阿部さん。
酒蔵に興味を持ってもらうため、今後はクラフトコーラ以外にも新しい挑戦に取り組んでゆかれるそうです。なんだかワクワクしますね!

地域に開かれた酒蔵へ…!
阿部酒造の蔵人がすべて手作業でつくった、柏崎発・酒蔵生まれの「kuracola(クラコーラ)」
ぜひ「阿部酒造 コーラ製造所/直売所」を訪れて、味わってみてくださいね!

ー----------------------------------
《店舗情報》
店舗名:阿部酒造(あべしゅぞう) コーラ製造所/直売所
住所:柏崎市安田3560
営業時間:10:00~17:30
定休日:日曜

「kuracola(クラコーラ)」インスタグラムはこちらから

「阿部酒造」ホームページはこちらから
ー----------------------------------
シーズン柏崎では、新しいお店の情報や地域の情報など
皆様からの情報提供もお待ちしております!

街ネタ

シーズン柏崎最新号!

2024.4.5

シーズン柏崎2024年4月号発行!

柏崎市・刈羽村のオトクな情報や求人・イベント情報満載! ここをクリックで電子書籍をご覧いただけます。 …

街ガチャ

ジモクラ

折込チラシ申込書
ページ上部へ戻る